廃車無料引き取り

お車の買取を希望されるお客様の中でも不動車、故障車、あまりにも古い車種、走行距離が多すぎる車種の場合、残念ながら買取金額が付かない場合があります。その場合は車を廃車にすることになります。 なにも分からずに車屋さんへ廃車に車を乗っていくと廃車費用、書類手続き費用、代行費用等の廃車料金を支払うことになります。 「自動車の廃車なんてどこにお願いすればいいの?」というお客様へ。 弊社ではお車の無料引取りを行っています。もちろん廃車費用など一切いただきません。

無料引取り希望の方へ

下記の文面をコピーしていただき査定受付番号を下記アドレスへ添付し送信してください。
info@kurumasateikaitori.com
コピー(ここから)
-------------------------------------------------------------------
無料引取り希望
受付番号​:sa*********
-------------------------------------------------------------------
(ここまで)
無料引取り担当から直接連絡させていただきます。

廃車時必要書類

普通自動車の方

  1. 自動車検査証(車検証)
  2. 自賠責保険証(車検切れの場合は不要)
  3. 印鑑証明書(3カ月以内のもの)
  4. 自動車登録専用委任状 ※下記からダウンロードしてご利用ください。
    委任状ダウンロード PDF形式
    委任状記入例ダウンロード PDF形
  5. 自動車登録専用譲渡証明書 ※下記からダウンロードしてご利用ください
    譲渡証明書ダウンロード PDF形式
    譲渡証明書記入例ダウンロード PDF形
  6. リサイクル券 A・B券
    (お車購入時または車検時にすでにリサイクル料をお支払い済みの方)
    ※リサイクル料金が未預託のままでは廃車のお手続きはできません。
    お客様のお車のリサイクル料がお支払い済みかどうか、また金額を検索したい場合はこちらからお調べ下さい。
    http://www.jars.gr.jp/(7:00~24:00)
  7. 身分証明書(免許証等)

軽自動車の方

  1. 自動車検査証(車検証)
  2. 自賠責保険証(車検切れの場合は不要)
  3. 軽自動車抹消申請依頼書 ※下記からダウンロードしてご利用ください。
    軽自動車抹消申請依頼書ダウンロード PDF形式
  4. リサイクル券 A・B券 (お車購入時または車検時にすでにリサイクル料をお支払い済みの方)
  5. 身分証明書(免許証等)
  6. 認印

車検証の住所と印鑑証明書の住所が異なる場合

引越し等で車検証の住所が更新されていない場合は、以下の書類が必要となります。

  • 戸籍の附票等(引越しなどの住所変更が2回以上の場合)
  • 住民票(引越しなどの住所変更が1回の場合)

どちらの書類も区役所で発行できます。窓口で「車検証の住所から印鑑証明書の住所が繋がる書類が必要です」とお伝えいただけると発行がスムーズかと思います。

カープロジェクト入会 カーシェアリング協会 チャレンジ25
高価買取のコツ 中古車基礎知識 車の役立つ情報