愛車を査定に出す時期について、いつ査定に出すと高く買い取ってもらえるのか?

愛車を手放す際、ディーラーや中古車販売店に買い取りをしてもらうことも検討をされるかと思います。
そんなとき、少しでも高い価格で査定をしてもらいたいと誰もが思うでしょう。
愛車を査定に出すと、高く買い取りをしてもらえる時期はいつなのか?そんな疑問にお答えをしたいと思います。
基本的に、高く査定額を出してもらうことが出来るタイミングは3つのタイミングがあります。
そのタイミングとは、月末・年末・決算期の3つのタイミングです。
月末は、毎月1回訪れるのですが、なぜこのタイミングが高額査定の可能性があるのでしょうか?
車の買い取りをしている業者の中でも、中古車販売店の場合は、受注契約の時点で成績カウントをされることが多いそうです。
ですので、成績達成の追い込みとなる月末は、車を少しでも多く仕入れたいと思い、いつもより高額にして買い取りを行っているのです。
月末でも特に日曜や祝日は狙い目だと言われています。
年末つまり12月は、年に1回しか訪れないタイミングですが、なぜこの時期に車の買取価格が高くなるのでしょうか?
12月は自動車販売台数が減少するとされている時期なのです。
しかし、自動車販売店は他の月と同じように営業をしているので、少しでも多く受注台数を増やさなければなりません。
ですので、その時期に合わせて車を査定に出すと、買い取り価格が通常よりも高くなる可能性があるのです。
最後に決算月なのですが、これは業者によって時期がバラバラになります。
3月だったり4月だったりと業者によって決算月は違いますので、事前に業者ごとに決算月を下調べする必要があります。
決算月は、業者にとって1年の成績を掛ける追い込み月ですので、車を1台でも仕入れて販売をしようと、買い取り価格も通常より高く設定をしていることが多いのです。

カープロジェクト入会 カーシェアリング協会 チャレンジ25
高価買取のコツ 中古車基礎知識 車の役立つ情報