ディーラーか大手買取店、地域買取専門店どこが1番車を高く買い取ってくれるのか?

車を手放す場合、ディーラーで下取りをしてもらった方が良いのか、中古車の買取を行っている大手買取店や地域買取専門店で見積もりを出してもらった方がいいのか、どの方法が高く車を買い取ってもらえるのでしょうか?

自動車販売店のディーラーで買取を依頼する場合

自動車販売店のディーラーで手放される車の下取りをしてもらう場合は、ほとんどの場合は同じお店で次に乗る車を買うことが多いです。

なぜかと言いますと、手放す車を下取りしてもらい、その代金を次に乗る新しい車の購入資金にするからなのです。

ディーラーの場合は、独自の下取り価格表というものがありますので、それを元にして車の買取価格を決めています。

車の状態をチェックして、キズなどがある場合は、もちろん買取価格も低くなります。

マイナスになる部分を全てチェックし、下取り価格からマイナス部分の金額を引いたものが買取価格として提示されます。

大手の中古車買い取り専門店で買取を依頼する場合

中古車買い取り専門店で手放す車の買取を依頼する場合は、ディーラーのように次の車を購入する必要はありません。

ですので、車の生活が不要になり新しい車に乗らないという方でも、お乗りの車を売却して頂くことが出来ます。

中古車買い取り専門店では、車専門のオークションの相場などから買取価格を見積もっていきます。

買取価格は、オークション会場やその時期の市場の動きによっても変わってきます。

基本的には、車種、年式、走行距離、色、状態によって価格は決められますが、タイミングによって価格に幅があるのが特徴です。

中古車買い取り専門店は、いろいろなメーカーの車を見ていますので、市場のトレンドや人気もしっかりと把握しています。

その時期の人気車種や人気のカラーの車は、思った以上に高価買取をしてもらえることもあるのです。

地域買取専門店で買取を依頼する場合

買取金額の決め方は、大手の中古車買い取り専門店と同じだと思って下さい。

ただ、地域で営業をしていることもあり、人件費や広告費といった経費が大手よりも掛かっていませんので、その分上乗せして買取価格に反映してもらえることもあります。

カープロジェクト入会 カーシェアリング協会 チャレンジ25
高価買取のコツ 中古車基礎知識 車の役立つ情報