洗車や車内の掃除をしておくと査定金額にプラスになるのか?

愛車を中古車買取業者やディーラーに査定を依頼する場合、査定に出す前に洗車や車内の掃除をしていくことで、査定金額がプラスになる可能性は高いです。
「人は見た目が9割」というヒット本があるように、人間も車も見た目がとても大事なのです。
買い取り業者側も、査定をする車をその日にしか直に見ることが出来ませんので、最初に車を見た段階で綺麗と感じるかどうかで大きく変わってくるのです。
車のボディと車内を綺麗にしているかどうかで、小さなキズや凹み程度であれば、査定額を下げることなく買取価格を決定してくれることもありのです。
逆に、車のボディや車内が汚れたまま査定に出してしまうと買い取り業者の査定員に与える印象も悪くなります。
そこまで車に愛着心がないのではと思われて、キズや汚れがあるのではないかと疑いの目で車を見られてしまうかもしれません。
また、小さなキズや凹みも査定に影響をして、買取価格が下がってしまう可能性もあるのです。
ですので、車を査定に出す際には、洗車を行うことはもちろんのこと、車内を掃除機で綺麗にしたり、マットや灰皿などに汚れが付いていないようにして下さい。
また、小さなキズがある場合は、ワックスをかけることでそのキズが目立たなくなりますので、査定にもプラスになってくるかもしれません。
最後に、これは余談になるかもしれませんが、よくトランクや車内に荷物を置きっぱなしにして査定に出す方もいます。
査定を行う際に、こういった荷物をどけなければならず、査定員の手間を取らせることになっては、印象が悪くなって査定額にマイナスに響く場合もあります。
出来るだけ高く買取をしてもらうためにも、査定に出す準備をしておくことが大事になります。

カープロジェクト入会 カーシェアリング協会 チャレンジ25
高価買取のコツ 中古車基礎知識 車の役立つ情報